PC派の方へ おすすめ語学教材 その2

今回は、PC派にぴったりの語学教材をご紹介いたします。 それは、ロゼッタストーンです。 私も過去にドイツ語版を使ったことがあり、その威力に驚きました! もっと早くにやっておけばよかったと後悔しました。 私は大学の第二外国語でドイツ語を選択しましたが、先生に、「そんなんじゃ困る!」と言われるほど、ドイツ語ができませんでした。 大学卒業してしばらくしてから、独学でドイツ語を学び始めました。参考書・問題集は片っ端から購入しました。 ですが、全然身につかない。 そこで出会ったのが、ロゼッタストーンです! ロゼッタストーンは、ネイティブが言葉を覚える過程を、再現しています。 「単語→フレーズ→文章→会話」の順で勉強します。これ一つで、全てをカバーできると言っても過言ではありません。 唯一購入するとしたら、辞書ぐらいではないでしょうか? この落ちこぼれの私が、ロゼッタストーンを使ったらどうなったのか? ネイティブのドイツ語教師に、「こんなにできるとは思わなかった」と驚かれるレベルに達しました! 学習期間は、1年もかかりませんでした。 正しい勉強方法で勉強することが、最短ルートなのだと痛感いたしました。 ロゼッタストーンには、24もの言語の取り扱いがあります。 ご存知のとおり、英語の教材はたくさんありますが、その他の言語になるとぐっと教材の数が減ります。 マイナーな言語になれ…

続きを読む

吉方位旅行に行くとどうなる?

昨年、何回か吉方位旅行に行きました。 とは言っても、せいぜい100km離れた場所ですが。 吉方位は、自宅を中心に、半径35km以上離れた場所に行くと、効果が出ると言われています。 私はよく山梨方面に行っていました。なぜ、山梨方面に行ったのかはまた後日アップします。 で、本当に不思議なのですが、35kmを突破した途端、注文が入るんです。それもほぼ毎回。 短距離の旅行ですら、この効果なのですから、海外に行ったらどうなるんだろうとちょっと期待してしまいますね。 ただ、吉方位旅行と切っても切り離せないのが「毒出し」です。 吉方位旅行というのは、その場限りのものではなく、今後の運気を上げるのに役に立つものです。 ですが、良い運気というのは、悪い運気を追い出さないと入ってきません。 だから、「毒出し」。 悪い運気を毒出しするために吉方位に行くのです。 毒出しは、色々な形で出てきます。わかりやすいのは、身体的なものです。 例えば、吉方位旅行で忍野八海に行ったことがあります。 美しいですね。水が美味しいところは、食事もおいしかったです。 ところが、到着してまもなく、頭痛が・・・ 私は片頭痛持ちで、月に1回程度片頭痛に悩まされています。 片頭痛が起こるときは、だいたい前兆があって、だいたい午後から頭痛が起こるのですが、忍野八海に行ったときは、全く前兆がなく、午前中からがっつり頭痛になりました。 忍野八海にいる間は、ずっと頭痛でした。まだ寒い時期だった…

続きを読む

運気がアップする水!?

飲むと運気がアップする水があります。 それは吉方位の水です。 とは言っても、わざわざ吉方位に出向いて、そこで水を買ったり、水を汲んでくる必要はありません。 場合によっては近所のコンビニやスーパーで買えます。 昨年、私の年盤の吉方位は「西」でした。「西」は金運の方角ですから、絶対に絶対に外すことはできません! で、やはり水も、吉方位旅行同様、可能な限り遠くの土地の水がいいと言われています。 吉方位を調べてみると、東京から一番離れている場所は、アフリカとヨーロッパということになります。 アフリカの水は見たことありませんが、フランスの水ならメジャーなのががるじゃないですか! しかもだいたい、どこのスーパーやコンビニ行っても売っているうってつけの水が! ご存知evian(エビアン)です! evian(エビアン)が売っていなかったときは、ボルヴィック[volvic]を飲んでいました。どちらもおフランスの水。 偉そうに言っていますが、実は風水を本格的に意識したのは、昨年の4月からで、水にまで意識が回ったのが、もう年末の頃だったんでした。もう必死になって毎日毎日evian(エビアン)かボルヴィック[volvic]を飲んでいましたね。 そりゃ必死になりますよ。今年は年盤の吉方位が出ていなくて、遠方の水が飲めないんですから! それよりも、来年ですよ、来年。西は簡単に手に入る水がた…

続きを読む