吉方位旅行に行くとどうなる?






昨年、何回か吉方位旅行に行きました。

とは言っても、せいぜい100km離れた場所ですが。

吉方位は、自宅を中心に、半径35km以上離れた場所に行くと、効果が出ると言われています。

私はよく山梨方面に行っていました。なぜ、山梨方面に行ったのかはまた後日アップします。

で、本当に不思議なのですが、35kmを突破した途端、注文が入るんです。それもほぼ毎回。

短距離の旅行ですら、この効果なのですから、海外に行ったらどうなるんだろうとちょっと期待してしまいますね。

ただ、吉方位旅行と切っても切り離せないのが「毒出し」です。

吉方位旅行というのは、その場限りのものではなく、今後の運気を上げるのに役に立つものです。

ですが、良い運気というのは、悪い運気を追い出さないと入ってきません。

だから、「毒出し」。

悪い運気を毒出しするために吉方位に行くのです。

毒出しは、色々な形で出てきます。わかりやすいのは、身体的なものです。

例えば、吉方位旅行で忍野八海に行ったことがあります。


484e5f36c67ba5f78d546b66440fd2ca_s.jpg


美しいですね。水が美味しいところは、食事もおいしかったです。

ところが、到着してまもなく、頭痛が・・・

私は片頭痛持ちで、月に1回程度片頭痛に悩まされています。

片頭痛が起こるときは、だいたい前兆があって、だいたい午後から頭痛が起こるのですが、忍野八海に行ったときは、全く前兆がなく、午前中からがっつり頭痛になりました。

忍野八海にいる間は、ずっと頭痛でした。まだ寒い時期だったので、良かったんですけど。

帰りのバスではとうとう吐き気がマックスになり、トイレに直行しました。

いつもは、片頭痛でここまで気持ち悪くなることはありません。ただ、バスの中でひと眠りしたら、東京に着くころには治っていました。

反応が良いと、吉方位旅行に行くとすぐに毒出しの反応が出るそうです。

どんだけ私の中に悪い運気がたまっているんだよと実感する出来事でした。




この記事へのコメント