実話!私は金色の財布で貧乏になりました。







金運アップの近道は、お財布にかかっています。

それくらいお財布は重要と言われています。

ですが、間違った情報をもとにお財布選びをしてしまうと、私のようにとんでもないことになります。

そこで私の実体験をお話いたします。


今年の1月、7年ぶりにお財布を買い換えました。

今まで私が使っていたお財布は、某有名ブランドのシャンパンゴールドの長財布。

私がお財布を探していた頃、こんな本に出会いました。



稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?


というわけで、長財布は決定。

歴史のある有名なブランドというのは、それだけ長い期間、人気を保ち続けているのだから、それだけのパワーがある、とどこかで聞いたので、某ブランドに決定。

そして、色ですが、ネットの風水情報を見て選びました。「ゴールド」が最強だと。

で、私は某ブランドでシャンパンゴールドの長財布を購入しました。

財布の価格×200倍が年収になるという情報もありましたので、私の年収は1800万円になるはずです。

結果はどうでしょうか?

年収が1800万円になるどころか、正社員にしてくれるという約束を反故にされ、当時の勤務先を不本意な理由で退職・賃貸トラブル・詐欺被害に見舞われ、全ての貯金を失いました。

無駄遣いも多くて、どんどんお金が出ていったように思います。

もう本当に先が見えなくて落ち込んでいた時、「金色のお財布は最悪」という情報を得ました。
金色の他には黄色・赤・青が選んではいけない色だそうです。

そういえば、うちの母は、真っ赤な財布をプレゼントされたのですが、やはり「お金がどんどん出ていく」と言っていました。

そんな私が今使っているお財布は、茶色の長財布です!

値段は前の財布の3分の1程度でした。

まだ使い始めてから半年も経っていませんが、無駄遣いが減ったような気がします。
それでもたまに無駄遣いをしてしまうときがあるのですが、その後キャッシュバック的な出来事が起こったりします。

まあ、それでも人様に大声で言えるようなほどの大金は得ていません。今でもまだまだ大変な状態です。


近い将来、良いご報告が出来ればと思っております。

この記事へのコメント